イベント

学生ビジネスアイデアコンテスト&出張「せたコン」

 

駒澤大学現代応用経済学科ラボラトリ・学生運営委員会主催で、学生ビジネスアイデアコンテストを開催します。
今回は第2部に出張「せたコン」を開催する特別バージョンです!

 

現代の社会経済を見渡すとさまざまな課題が山積しています。こうした時代だからこそ、創造性・革新性が求められます。多様な視点で社会変革に取り組める駒澤大学の学生を育成するのが本コンテストの目的です。

 

プログラム

【第1部】学生ビジネスアイデアコンテスト
★概要:ビジネスアイデアは、創造性、革新性、実現性、独自性、社会性が求められますが、テーマに関しては自由です。
全発表が終わり次第、審査員からの講評・審査が行われる。

★審査員:
審査員長:相良和孝さん(日本政策金融公庫渋谷支店 課長)
髙田裕介さん(内閣官房 シェアリングエコノミー促進室 企画官)
計良亨さん(世田谷区 経済産業部産業連携交流推進課 係長)
水上浩介さん(昭和信用金庫営業推進部 事業支援課 課長)
白井和宏さん(一般社団法人市民セクター政策機構 代表専務理事)
岩崎剛さん(㈱ピー・エス・コープ経営戦略室 ディレクター)
岡野宏成さん(㈱ライフデザイン 代表取締役)
以上7名

 

【第2部】出張「せたコン」
「せたコン」という社会起業家コミュニティによる「ブレスト大会」を開催します。世田谷に立地する社会起業家によるビジネスアイデア(お題)の提示、それをもとにグループでブレストを行う企画です。
「せたコン」の概要はこちら。https://www.facebook.com/events/せたコン

参加自由になっていますので、ぜひ周りのお知り合いもお誘いあわせの上ご参加ください!


現代応用経済学科ラボラトリ主催2018年度第2回シンポジウム

「世田谷のまちづくり ~東急電鉄と一緒に考える~」

 

10月27日(土)13時~17時まで、駒澤大学駒沢キャンパス3号館種月ホールにて、現応ラボラトリ主催2018年度第2回シンポジウムとして、本ラボラトリの応援団にもなっていただいている東京急行電鉄株式会社様との共催で、「世田谷のまちづくり~東京電鉄と一緒に考える~」を開催することになりました。

 

世田谷区副区長の岡田篤さんより基調講演としまして「世田谷区のまちづくり」について、東急電鉄の都市創造本部開発事業部副事業部長の西村隆徳さんより基調講演としまして「東急電鉄のすすめるまちづくり」についてお話をお伺いします。

第1部では、東急電鉄社員による東急電鉄のまちづくり活動報告について普段あまり耳にすることのないお話をお伺いします。

第2部のブレスト・ワークショップでは、第1部の内容を踏まえて、駒澤大学の現役学生や当日参加者とともに新規事業のアイデアを出し合ってもらい、アントレプレナーシップ(起業活動)の普及を図ります。

 

本シンポジウムはどなたでも無料で参加できます。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 


【終了しました。ご参加いただきありがとうございました】


日中平和条約締結40周年記念事業 

チャイナフェスティバル2018連動企画シンポジウム

『起業とイノベーションde日中の未来を切り拓く』

  

 

9月7日(金)17時~20時30分、深沢キャンパス120周年アカデミーホールにおいて、現代応用経済学科ラボラトリ共催のシンポジウムを開催します(詳細はチラシ参照)。

テーマは、「起業とイノベーションで日中の未来を切り開く」です。日中平和条約締結40周年記念事業(チャイナフェスティバル2018)の一環として、中国和僑会シンポジウム実行委員会が主催します。

シンポジウムの講演者として、本学経済学部講師の王穎琳先生も登壇します。

本学経済学部の学生は無料で参加できます。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。 


【終了しました。ご参加いただきありがとうございました】

 

現代応用経済学科ラボラトリ主催シンポジウム

「シェアリングエコノミー時代の新しい働き方、生き方」

 

2018年6月10日(日)13時~17時、深沢キャンパス120周年アカデミーホールにて、ラボラトリ主催のシンポジウムを開催します。

経済学部現代応用経済学科は、2018年4月にラボラトリ(地域協働研究拠点)を開設しました。本シンポジウムは、ラボラトリが主催する初回の記念すべきものとなります。

 

テーマは、「シェアリングエコノミー時代の新しい働き方、生き方」です。
第1部では、シェアリングエコノミーに関する国の政策担当者、民間のシェアリング事業者、世田谷区の副区長など、多様な立場からの講演が行われます。それを踏まえて、第2部ではパネル討論を行います。それらを題材にして、第3部では、「世田谷の“まちなか観光”をキーワードにした新規事業」について、世田谷区産業振興公社および世田谷まちなか観光交流協会の共催のもと、全員参加型のワークショップを開催します。ワークショップでは、現代応用経済学科「新入生セミナー」履修者ほか現役学生、世田谷に拠点を置く各種団体の方々、そして当日参加者とともに新規事業のアイデアを出し合ってもらい、アントレプレナーシップ(起業活動)の普及を図ります。
 

本シンポジウムでは、ラボラトリの設立目的や事業内容がご理解できる内容となっております。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。