現応ラボラトリ・ロゴの応募について

 

 

現代応用経済学科ラボラトリ(略称:現応ラボ)は、持続可能な地域経済社会実現のための研究拠点として、2018年4月に設置されました。この度、参加する研究員が徐々に増えてきたこともあり、現応ラボの活動を分かりやすく社会に周知するためにも、ロゴを作成することになりました。ロゴは駒大の学生から幅広く公募することにいたします。どうぞ奮ってご応募いただきますようお願いいたします。

 

最優秀賞(ラボ所長賞):1名  賞金1万円+記念品

参加賞        :全員   記念品

 

ロゴマークの条件:

・現応ラボは、「アントレプレナーシップ(起業活動)を軸に置き、地域に根差した『産官学金』のオープンな連携のもとで、研究・教育・地域貢献を融合させる地域プラットフォームのエンジンとなること」を目指していますので、それを表現するものとしてください。

・現応ラボの活動は本ホームページに掲載されていますので、こちらを参考にしてロゴを作成してください。

・色数は自由ですが、単色・モノクロで使用したり、縮尺を変えたりしてもイメージや安定感が損なわれない、どんな場面でも使え、色あせないシンプルなデザインとしてください。

・どのような人にも親しみやすい、参加したくなるようなデザインとしてください。

 

募集要項:

・募集対象 駒澤大学の学部生と大学院生(学部学科を問いません)であればどなたでも。

・応募点数 1名につき1点まで。

・応募方法 現応ラボ事務局宛まで、応募用紙を使用して、メールにて応募してください。メールの件名は「現応ラボのロゴ応募」として、ロゴマークの簡単な説明も記入してください。宛先メールアドレス → KGlab@komazawa-u.ac.jp

・選考方法 現応ラボラトリ運営委員会にて審査します。

 

応募締切:2021年12月7日(火)まで

結果発表:2021年12月18日(土)現応ラボ総会で発表する予定です。

 

応募・問い合わせ先:現代応用経済学科ラボラトリ事務局 → KGlab@komazawa-u.ac.jp

 

ダウンロード
現応ラボロゴ応募用紙(PDF)
現応ラボロゴ応募用紙.pdf
PDFファイル 765.3 KB
ダウンロード
現応ラボロゴ応募用紙(WORD)
現応ラボロゴ応募用紙.docx
Microsoft Word 73.6 KB